疑問に感じた、証券外務員試験の出題範囲を上回る勉強量



証券外務員試験合格に向けて勉強を開始すると、
膨大な範囲から出題される資格だと思ったことありませんか?

過去、私も証券外務員試験の受験勉強をしたとき、
皆さんと同じように感じ「テキスト」に記載されている内容を
全て暗記して試験に臨みました。

しかし実際に出題された範囲は、テキストで掲載されている
範囲のほんの一部しかなく、資格取得が目的の勉強であれば、
もっと効果的な勉強方法があるはずです。

過去に出題された証券外務員試験問題を詳細に分析して見えた事実

証券外務員試験の問題は、膨大な範囲から
出題されているように見えるのですが、詳細に分析すると
「ある特定の出題パターン」があることがわかりました

そのパターンを学習すれば、テキストを全て暗記するよりも
圧倒的に短い時間で効果的に学習できるのです

証券外務員試験から出題された項目だけを濃縮

証券外務員試験の過去問題を詳細に分析し、
出題頻度が高いものを優先的に学習できるように
教材を創り上げました。

学習で必要なのは、膨大な知識を身に付ける学習ではなく、
「合格するために必要な学習」です。

ムダなく効果的に学習し、証券外務員試験に
合格するために創り出したのが

「スピードスタディの証券外務員試験対策講座」

なのです