証券外務員試験とは


証券外務員試験の概要について説明いたします

証券会社や銀行で株式、債券や投資信託などの有価証券の募集や売買の勧誘に当たっては、金融商品取引法で定められた証券外務員資格に合格し、日本証券業協会の登録をしなければなりません。

詳細は「日本証券業協会」外務員資格試験をご確認ください。

「二種」と「一種」のちがい


証券外務員試験は「二種」と「一種」に分かれています。

「正会員」と「特別会員」のちがい


証券外務員試験は「正会員」と「特別会員」に分かれています。

※銀行にお勤めの方は、「正会員」か「特別会員」か、勤務されている銀行により異なります。
  詳細についてはお勤めの銀行にてご確認ください。

証券外務員試験の出題科目一覧



※特別会員 証券外務員【一種】の「先物取引」と「オプション取引」は債券関係の出題のみです

「二種」を持っていない人のための最短で「一種」に合格する方法


2012年より二種証券外務員の合格者ではなくても、一種証券外務員試験を受験することが可能になりました。そのため、一種をはじめから受ける人も増えています。 一種試験の出題範囲は、金商法、債券、株式、投資信託などの二種外務員の出題範囲に加えて、先物取引やオプション取引などデリバティブが出題範囲として追加され、より高度な知識が要求されています。一般的に、まず二種を取得し、二種を取得した後に一種に挑戦する受験者が多い傾向にあります。

では、どのようにしたら最短で一種に合格できるのでしょうか。結論から言えば、二種合格後に数カ月あるいは数年あけて一種を取るのは、学習効率が非常に落ちます。なぜなら、一種で新たに学習するデリバティブ以外の金商法、債券、株式、投資信託の分野は共通するので、二種合格後、忘れないうちに一種を受験した方がよいからです。

一種外務員試験の合格を狙う方法は2つあります。

(1)一種を直接受験する方法
一種は、デリバティブがある分学習範囲が広いため、合格率が下がりますが、受験料金が1回で済み、一種取得まで比較的短期間で合格が可能です。

(2)二種合格後「すぐに」一種を受験する方法
より安全性の高い方法がこちらです。二種合格後できるだけ早い時期に一種合格を目指します。二種の合格後、できるだけ早く一種受験の申し込みをします。その間に二種の復習とデリバティブ関係を学習することにより、段階的に合格が可能です。

疑問に感じた、証券外務員試験の出題範囲を上回る勉強量



証券外務員試験合格に向けて勉強を開始すると、
膨大な範囲から出題される資格だと思ったことありませんか?

過去、私も証券外務員試験の受験勉強をしたとき、
皆さんと同じように感じ「テキスト」に記載されている内容を
全て暗記して試験に臨みました。

しかし実際に出題された範囲は、テキストで掲載されている
範囲のほんの一部しかなく、資格取得が目的の勉強であれば、
もっと効果的な勉強方法があるはずです。

過去に出題された証券外務員試験問題を詳細に分析して見えた事実

証券外務員試験の問題は、膨大な範囲から
出題されているように見えるのですが、詳細に分析すると
「ある特定の出題パターン」があることがわかりました

そのパターンを学習すれば、テキストを全て暗記するよりも
圧倒的に短い時間で効果的に学習できるのです

時間をかければ合格するのは十分に判るけど、そんな時間はなかなか作れない…



会社から証券外務員の資格を取得しなさいと言われている。
これからのスキルアップのために資格を取得したい。

でも、スクールに通ったり、机に向かって勉強する時間が
なかなか作れない。

現在の仕事、現在の生活、現在のスタイルを維持しながら
資格勉強をするには、ムダに長い時間をかけて学習するのではなく、
短く効果的に学習する事が重要です。

証券外務員試験合格に必要なポイントを簡潔に、分かりやすく!

利回り計算の記載を、他社テキストとスピードスタディテキストで比較すると…





証券外務員試験から出題された項目だけを濃縮

証券外務員試験の過去問題を詳細に分析し、
出題頻度が高いものを優先的に学習できるように
教材を創り上げました。

学習で必要なのは、膨大な知識を身に付ける学習ではなく、
「合格するために必要な学習」です。

ムダなく効果的に学習し、証券外務員試験に
合格するために創り出したのが

「スピードスタディの証券外務員試験対策講座」

なのです

証券外務員試験対策講座ご感想

スピードスタディの証券外務員試験対策講座を、ご利用頂いた皆さんからのご感想の一部を紹介いたします












TA様
レジュメと図表がとても分かりやすく、学習の要点の説明もあり、今後の学習に役立つことが多かった

SD様
総合的に基礎から学ぶ事ができた。一人だと見落としてしまいそうな事や、解く方法を知る事ができた。



KM様
ポイントごとに解説してくれたので分かりやすかった。ココという所は体で覚えられるように印象づけてくれたり、暗唱など良かった。楽しく受けられました。


AM様
内閣総理大臣の「認可、免許、登録」を受けるものの覚え方など理解が困難だと感じていた内容が理解しやすい覚え方を教えていただき、今後の勉強にやる気が出ました。



NT様
試験の勉強のやり方、チェックポイントが分かったので良かったです。苦手としていた計算問題などの解き方などが分かりやすかったです。言葉の意味などを分かりやすく説明してくれた。




IM様
分かりやすく教えていただきありがとうございました。頑張ります。



ST様
勉強方法、用語の覚え方がよかった。


OM様
計算問題が苦手でしたが、とてもよく分かりました。


SY様
自分では全く勉強の仕方が分からないので、受講してよかった。


TM様
株式の計算はどのようにすればよいか理解できました。わかりずらい事が資格試験対策講座にわかりやすく要点等が載っていて、すごく勉強しやすいと思いました。


証券外務員【二種】試験対策講座

スピードスタディの証券外務員【二種】試験対策講座について説明します

■教材の内容

1.スピードスタディ公式テキスト スピード合格!証券外務員二種(正会員・一般/特別会員)図解テキスト&的中予想問題

2.二種学習DVD講座(No.1~No.4)
・Disc No.1 「金商法関係」(1時間57分)
・Disc No.2 「債券関係」(2時間02分)
・Disc No.3 「株式関係」(2時間00分)
・Disc No.4 「投資信託関係」(1時間52分)

証券外務員【二種】を最短合格させるテキスト内容

スピードスタディが提供する、証券外務員【二種】試験対策講座のテキストの目次を皆さんにお見せいたします

証券外務員【二種】試験対策講座

Ⅰ編 金商法関係

・金融商品取引法
・協会定款・諸規則
・セールス業務
Ⅱ編 債券関係
・経済・金融・財政の常識
・証券市場の基礎知識
・債券業務
Ⅲ編 株式関係
・株式会社法概論
・取引所定款・諸規則
・株式業務
・財務諸表と企業分析
Ⅳ編 投資信託関係
・投資信託および投資法人に関する法律
・投資信託および投資法人に関する業務
・付随業務
・証券税制

独自の出題傾向分析

実際に出題されている外務員試験問題を徹底分析した独自試料を入手できます。出題傾向の分析は試験勉強の「地図」です。これらなくして学習をスタートするのは「地図」なしで、ジャングルをさまようようなものです。

出題傾向の分析を手に入れることにより、各試験分野(金融商品取引法、協会定款・諸規則、セールス業務・・・等)ごとに、どの項目から、どのような内容が、何問、○×か選択のどの形式で出題されたかが一目了然です。

スピードスタディが研究している外務員試験の特徴や実際の数字を出した検証結果をお伝えできます。例えば、金融商品取引法の出題は○×が○問、選択が○問、配点が○点、だから重点的に学習する分野は○○。△△という項目は一種では出題されるが、二種では出題されない。○○は正会員試験では出題されるが、特別会員試験では出題されない、など、通常は公開されていない生の情報が見られるのは受講生だけです。

いつでも安心365日メールサポート

証券外務員試験の勉強をしていると、疑問点や分からない点などが続々とでてきます。 例えば、「○○と△△の違いは何か」と調べるだけで30分、1時間はすぐに過ぎてしまい、結局、よくわからなかったなどということはよくあります。

そこで、学習していて疑問点やわかりにくい点があった場合、直接メールで質問ができる体制を整えています。

早ければ当日、遅くとも2営業日以内に回答があるため、すばやくしっかりと理解ができます。さらに、質問の回答はメールで共有されるため、ひとりでは気が付かなかった疑問点を知ることができ、新たな発見があります。





証券外務員試験対策講座の流れ

スピードスタディの証券外務員試験対策講座を購入頂き試験を受けるまでの流れを説明します。



お申し込みいただきますとスピードスタディのこだわり教材をお届けします。まずは、その中の公式テキスト、封のないDVD、メールサービスをお試しください。教材の品質にご満足いただけない場合、14日以内に教材をご返送いただければ全額返金されますので安心です(返品時の送料のみご負担ください)。

返品返金を希望される場合は、商品到着日から14日以内に弊社へ教材をお送りください。なお、期間を過ぎた場合、封のあるDVDを開封された場合、教材に書き込みや折れ目などがある場合、返品された教材に不足がある場合、同じ受講生による2回目以降の返品返金は受け付けられませんのであらかじめご了承ください。




証券外務員【二種】試験対策講座申込みフォーム

スピードスタディの証券外務員【二種】試験対策講座を購入申込み希望の方は下記フォームへ入力ください。

※ご入力いただいた情報は、弊社プライバシーポリシーに則って取り扱いいたします。

すでにスピードスタディ公式テキストをお持ちの方へ

すでにスピードスタディ公式テキストをお持ちの方は、他のテキストと交換いたします。
詳細は、教材に同封されている 「すでにスピードスタディ公式テキストをお持ちの方へ」をご覧ください。



・二種合格を狙う方は、「【二種】試験対策講座」
・二種合格後に一種を狙う方は、「【一種】試験対策講座
・一種を狙う方は、「【一種】試験対策講座」 をお選びください

・すべて、税込価格です
・送料、銀行振込手数料、代金引換手数料などは全て弊社が負担いたします
フォームに登録したメールアドレス宛に、各支払い方法の詳細説明を致しましたメールを送付いたします
・クレジットカードでお支払いの場合、一括払いのほか、分割払い、リボ払いを選択できます
必須 受講生氏名漢字で入力してください。

必須ふりがなひらがなで入力してください


・教材送付先の郵便番号を入力してください。
・半角、ハイフン不要





・ご要望などがありましたらご記入ください
・送付先が会社の場合は、備考欄に会社名・部署名をご記入ください。
・教材や受講期間を変更するために、注文を取り消して、再度注文される場合には、次のように備考欄に入れてください
 例:さきほど注文した教材は取り消し、今回注文する教材に変更してください



商品購入後、数分以内に「自動返信メール」をお送りさせていただいております。
メールが到着しない場合、お手数ですがメール(info@speedstudy.jp)にて再度ご連絡をください。

なお、セキュリティの設定が強固な場合には、「迷惑メール」や「ごみ箱」に振り分けられている可能性もございますので、
お手数ですがご確認いただければ幸いです。